ローズオブローズとは
ローズオブローズはその年にとれた特許取得のローズヒップオイルに香り高いブルガリア産オーガニックダマスクローズの精油と天然ビタミンEを加えた贅沢で即効性のある美容オイルです。

BDIHとは


BDIHとは環境先進国ドイツの自然化粧品認定機構です。
原料の選定から製造工程、環境への配慮、遺伝子組み換えや動物実験に至るまで厳しい基準を設けています。

こだわりの成分

全成分
ローズヒップ油、ダマスクバラ花油、トコフェロール(植物由来)
少量でも高い美容効果を引き出すために
化粧品用のオイルは溶剤抽出や高温圧搾が一般的ですがローズドビオに配合しているローズヒップオイルはコールドプレスで丁寧に絞っているからビタミンなどの美容成分が壊れていません。
精製しないのも美容成分を壊さないためです。

^貳岷浜椶魎泙3月〜4月に収穫します。

∪分が壊れないよう60℃〜70℃の低温でじっくりと乾燥します。

60℃以下に温度管理をしながら長い時間をかけながらコールドブレスで抽出します。

て汎辰米いは未精製の証拠。
精製するほど美容効果は減少してしまいます。
高品質の鍵はコールドプレスと未精製
-コールドプレスとは-
一般的に化粧品に配合するオイルは、200℃以上の熱をう加えて絞る高温圧搾法や石油系溶剤を用いる溶剤抽出法で抽出されますが、肌への作用やオイルの品質を考えると疑問が残ると言われています。
ローズオブローズに配合しているローズヒップオイルは、温度を加えずに絞る低温圧搾法の中でも特に低温で絞るコールドプレスと言われる方法で絞っているため、ビタミンAやビタミンCなどの貴重な美容成分が壊れません。
-未精製とは-
絞っただけのローズヒップオイルは開封後14日で参加するうえクセのある臭いがするので、精製し扱いやすくするのが一般的ですが精製を重ねる程に美容効果のあるビタミンなどが壊れ、スキンケア効果は失われていきます。
ローズオブローズはローズヒップ本来の効果を引き出すため、未精製におこだわっています。
酸化の心配は、その年に採れたローズヒップの絞りたてに天然ビタミンEを加え小さな瓶に小分けをする事で解決しクセのある臭いは香り高いダマスクローズ油を加える事で解決しています。
また35mlサイズは内側に袋を内蔵し空気と光を遮断。
使用すると内側の袋がしぼんで逆戻りもしないから開封後もずっと鮮度が続きます。
ブルガリア産の認定オーガニックダマスクローズ(ローズオットー)を使用
ローズは古代エジプトのクレオパトラの時代から女性らしさを保つエイジングケアハーブ
として珍重されてきました。
特に溶剤を用いず水蒸気だけで抽出したオイルはオーズオットーとも呼ばれ、
最高級のローズオイルとして知られています。
その上、ローズの名産地ブルガリアの中でも、特に香りが高く美容効果が高いことで有名なカザンラク地方でオーガニック栽培され、ドイツのオーガニック認定機関「lacon」の認定を受けたものだけを使用しています。
ローズヒップオイルのクセのある香りを和らげ、更に女性らしい気持ちを高め美容効果をプラスしています。
*年齢に応じたケア
使い方について
【一般的な使い方】
ローズドビオ ブラッディローズジェリーでお肌を整えたまま乾燥やダメージなど 特にお手入れが必要なところを中心に1〜2滴なじませてください。
【肌年齢を感じ方や乾燥、シミ、しわがきになる方】
洗顔後、1〜2滴お顔全体になじませてください。
その後にローズドビオ ブラッディローズジェリーなどをお顔全体になじませブースターとしてご利用ください。
【その他の使い方】
ボディケア用のオイルやクリームにローズオブローズを1滴加えてマッサージしてください。お肌への浸透性が高まり、滑らかなお肌に仕上がります。
特に妊娠後期のお腹のマッサージにオススメです。(妊娠初期は使用しないでください。)