プレミアムレッドローズオイルとは
プレミアムレッドローズオイルは敏感に傾いたお肌を落ち着かせ、保護するオイル状美容液。
敏感肌の方はもちろん、季節の変わり目や、普段よりお肌が乾燥しやすいと感じた時のレスキューケアにもオススメです。

BDIHとは


BDIHとは環境先進国ドイツの自然化粧品認定機構です。
原料の選定から製造工程、環境への配慮、遺伝子組み換えや動物実験に至るまで厳しい基準を設けています。

<製品特徴>
●敏感肌や季節の変わり目で過敏になったお肌に優しく浸透し、ケアします。
●敏感な状態なお肌に最適なカレンデュラエキスと出雲のバラエキスを配合しています。
●角質層までしっかりと浸透し、同時にお肌を保護します。
●お肌にスッと浸透しピタっとなじむテクスチャーです。
●敏感肌・乾燥肌ほど効果を実感します。特に過敏になっていないお肌にはローズオブローズの方が実感します。
●敏感肌・乾燥肌のデイリーケア、普段よりもデリケートになっていると感じた時のレスキューケアに最適です。

こだわりの成分

全成分
アーモンド油(認定オーガニック)、オリーブ果実油(認定オーガニック)、トウキンセンカ花エキス(認定オーガニック)、ローズ油(国産無農薬)
プレミアムな赤薔薇で、お肌と心が喜ぶヒーリングケア
緊張や不安を軽減する効果が認められた、出雲産無農薬の赤薔薇の香り成分。
その香り成分を水蒸気 蒸留法でギュッと濃縮したエッセンシャルオイルと、敏感なお肌をケアするカレンデュラオイルが出会い、お肌と心が喜ぶヒーリングケア*オイルが誕生しました。
*香りによる心への癒し
10kgの花から1mlしか採取できない貴重なエッセンシャルオイル

〜當、咲き始めの花を手摘みし手作業で花びらをほぐしながら虫などの異物を取り除きます。

丁寧に水洗いします。

M効成分を引き出すために一旦冷凍します。

100℃で蒸留し赤薔薇からエッセンシャルオイルとローズウォーターを抽出し完成。
赤薔薇を蒸留する事でローズウォーターとエッセンシャルオイル、赤薔薇を煮出す事でエキスが出来ます。
ローズウォーターとエキスはブラッディローズジェリーに配合していますが、最も微量しか採取できない貴重なエッセンシャルオイルは「ローズを贅沢に配合して美容効果を出す」というポリシーのローズドビオではまさに「高嶺の花」の美容成分でした。
ローズドビオだけ*の赤薔薇エッセンシャルオイル
「赤薔薇らしい香りの美容オイルを作りたい」という奥出雲薔薇園の想いと「ローズのヒーリングケア*効果を実感できるオイル状美容液を作りたい」というローズドビオの想いが重なり両者が協力し毎年限定販売の形をとる事でプレミアムレッドローズオイルが誕生しました。
*現在販売中の化粧品で福間さんの赤薔薇の香りが充分に感じられる程贅沢に配合しているのはローズドビオだけになります。
*香りによる心への癒し
摘みたてカレンデュラで作ったマセラションオイル
マセラションオイルとは、ハーブを漬け込む事でそのエキスを移し込んだオイルの事です。
通常この方法ではドライハーブを用いるのが一般的ですがこのオイルは摘みたてのカレンデュラを漬け込んでいるのでトロミがありお肌にピタッと馴染むのが特徴です。
上質なオリーブオイルを使用しているので酸化しにくく積み立てのカレンデュラを使用しているので年に1度しか作れない貴重なものです。
またカレンデュラはヨーロッパで伝統的に用いられているハーブで、敏感肌やベビー用オーガニックコスメにも良く配合されています。
使い方について

【一般的な使い方】
洗顔後、ジュエルアップミスト、ブラッディローズジェリーでお肌を整えた後、お顔全体に1〜2滴をなじませてください。特にお肌が過敏になっている場所や、エイジングケアしたい場所には重ね付けをオススメします。
【お肌の乾燥を改善したい時】
プレミアムレッドローズオイルを使用したマッサージがオススメです。
洗顔後、ジュエルアップミスト、ブラッディローズジェリーでお肌を整えた後、お顔全体に2〜3滴をなじませて、優しくマッサージしてください。
-ヒーリングケア*効果を高めるマッサージ-
オイル状美容液として付けるだけでも美容効果はありますが、マッサージをしながら塗布すれば更にヒーリング*効果が高まります。
量は2~3滴が目安ですが、お肌が乾燥しているときは多めにご使用ください。
このマッサージは力を抜いてゆったりと行うのがポイントです。
*香りによる心の癒し
1.香りを楽しみ、アロマ効果を堪能てのひらでオイルを温め、深呼吸するように香りを吸いこみます。
オイルを温めることで角質層まで浸透しやすくなります。
2.フェイスラインの引き上げ(3回)
顎先から耳たぶの下まで引き上げるようにマッサージします。
2秒で引き上げ、耳たぶの下でとめて1秒数えて。指先をそろえて、第2関節から先(主に中指と薬指)でマッサージします。
3.頬の引き上げ(3回)
唇の上から耳の前まで引き上げるようにマッサージします。2秒で引き上げ、耳の前でと めて1秒。指先をそろえて、第2関節から先(主に中指と薬指)でマッサージします。
4.眉毛の上(3回)
眉間に指を置き、5ミリほど上へ引き上げ、そのまま眉の上を2秒位かけて横へ流します。ホルモンバランスに関与するゾーンです。指先をそろえて、指の腹(人差し指、中指、薬指)でマッサージします。
5.額の引き上げ(3回ずつ、計6回)
眉間から生え際まで、左右の手で交互に引き上げるようにマッサージします。2秒で引き上げ、生え際でスッと引き抜きます。エイジングケアやヒーリングケアに関与するゾーンです。指先をそろえて、親指以外の指全体でマッサージします。